eポートフォリオ(ePortfolio)

基本情報(Profile)

最終更新日(Last Updated)2022/06/16
User profile picture

今川 大樹

Taiki Imagawa

氏名(Name)

今川 大樹


入学年月(Date of Entrance)

2021/04


所属機関(University/Institute)

広島大学(Hiroshima University)


研究科/部署(日本語)(Dept. in Japanese)

先進理工系科学研究科博士課程後期先進理工系科学専攻基礎化学プログラム(Basic Chemistry Program, Graduate School of Advanced Science and Engineering)


研究キーワード(Research Key Word)
Antiaromaticity, Highly strained compound, Redox behavior, Lewis adduct, Low-valent silicon
反芳香族性, 高歪み化合物, 酸化還元挙動, Lewis付加体, 低原子価ケイ素
研究分野(Research Area)
化学(Chemistry) 基礎化学(Basic chemistry) 有機化学(Organic chemistry)(Organic chemistry)
職位・身分(Job Title/Position)

博士課程後期・一貫(D)

自己アピール(Appealing Points)

2022年度 日本学術振興会 特別研究員-DC2

令和三年度 日本学術振興会 若手研究者海外挑戦プログラム

(ドイツ Saarland University, Scheschkewitz group 留学, Jul. 2021-Mar. 2022 )

 

 

研究紹介(About my Research)

◆典型元素置換基を有するテトラへドランおよびシクロブタジエンの合成

◆Lewis酸との錯形成がもたらす光学特性・酸化還元挙動の変化

Complexation of B(C6F5)3 and 9,10-Dicyanoanthracene: Dual Role of Borane as Spatial and Electronic Tuner

Selected as Editor's Choice (The Cover picture is self-made)

◆炭素–ケイ素混合クラスターの合成と反応性

◆TMS–B(pin)の単結晶X線構造解析

HMPA-Free Generation of Trialkylsilyllithium Reagents and Its Applications to the Synthesis of Silylboronic Esters

 

研究活動(Research Activities)

論文(Published Papers)
    2021/07/26 HMPA–Free Generation of Trialkylsilyllithium Reagents and Its Applications to the Synthesis of Silylboronic Esters
    Shintaro Kamio, Taiki Imagawa, Masaaki Nakamoto, Martin Oestreich, Hiroto Yoshida
    Synthesis, 53, 4678-4681 , 10.1055/a-1558-9135
    2020/05/28 Complexation of B(C6F5)3 and 9,10-Dicyanoanthracene: Dual Role of Borane as Spatial and Electronic Tuner
    Taiki Imagawa, Masaaki Nakamoto, Rong Shang, Yohei Adachi, Joji Ohshita, Nao Tsunoji, and Yohsuke Yamamoto
    Chemistry Letters, 49(9), 1022-1025 , Peer-Reviewed , 10.1246/cl.200339
講演・口頭発表等(Lecture/Oral Presentation)
    2022/02/23-2022/02/25 Toward a synthesis of the silicon-carbon mixed cluster, Taiki Imagawa, Bernd Morgenstern, Masaaki Nakamoto, David Scheschkewitz, 30th ATC Industrial Inorganic Chemistry -Materials and Processes DECHEMA-House, Frankfurt am Main, Germany
    2021/12/01-2021/12/03 反芳香族ジシアノアントラセンジアニオンにおいて トリアリールボランとの錯形成がもたらすπ共役系の変化, 今川大樹・中本真晃・ 岡澤一樹・吉澤一成・Shang Rong・吉田拡人・山本陽介, 第48回有機典型元素化学討論会 第48回有機典型元素化学討論会, オンライン
    2021/03/19-2021/03/21 B(C6F5)3-ジシアノアントラセン Lewis 付加体の合成、還元および構造解析, 今川大樹,中本真晃,Shang Rong,吉田拡人,山本陽介, 日本化学会第101春季年会 日本化学会, オンライン
    2021/01/08 B(C6F5)3-ジシアノアントラセンLewis付加体の合成、還元および構造解析, 今川大樹,中本真晃,Shang Rong,吉田拡人,山本陽介, 第14回有機π電子系シンポジ ウム 有機π電子系学会, オンライン
    2020/12/03-2020/12/05 B(C6F5)3-ジシアノアントラセン錯体の合成、還元および 構造解析, 今川大樹,中本真晃,Shang Rong,山本陽介, 第47回有機典型元素化学討論会 第47回有機典型元素化学討論会, オンライン
    2019/12/05-2019/12/07 光異性化によるホウ素置換基を有するシ クロブタジエンの合成, 今川大樹,中本真晃,稲垣佑亮,関口章,Shang Rong,山本陽介, 第 46 回有機典型元素化学討論会 第 46 回有機典型元素化学討論会, 松山
    2019/09/03-2019/09/04 光異性化によるホウ素置換シクロブタジエン合成の試み, 今川大樹,中本真晃,Shang Rong,山本陽介, 第 35 回有機合成化学協会中国四国支部若手化学者のための化学道場 第 35 回有機合成化学協会中国四国支部若手化学者のための化学道場, 松江
    2019/07/14-2019/07/17 Synthesis of Boryltetrahedrane and Attempt of Photoisomerization toward Cyclobutadiene, Imagawa, T.; Nakamoto, M.; Inagaki, Y.; Sekiguchi, A.; Shang, R.; Yamamoto, Y., The 2nd International Conference on Boron Chemistry (ICBC-II) The 2nd International Conference on Boron Chemistry (ICBC-II), Taiyuan, Shanxi, China
    2019/06/30-2019/07/02 ホウ素置換基を有するテトラへドランの合成およびシクロブ タジエンへの光異性化の試み, 今川大樹,中本真晃,Shang Rong,山本陽介, 第 54 回有機反応若手の会 第54回有機反応若手の会, 大阪
職歴(Career Background)
    2022/04/01-2024/03/31 日本学術振興会, 日本学術振興会特別研究員(DC2)
受賞(Award/Honor)
    2021/10/05 広島大学大学院先進理工系科学研究科, 令和3年度広島大学大学院先進理工系科学研究科学術奨励賞, 積層シクロブタジエンの合成, 今川大樹 ,
    2019/09/04 第35回若手化学者のための化学道場 実行委員長, 優秀ポスター発表賞, 光異性化によるホウ素置換シクロブタジエン合成の試み, 今川 大樹 ,
    2019/07/02 第54回有機反応若手の会 幹事代表, 第54回有機反応若手の会 ポスター講師賞, ホウ素置換基を有するテトラへドランの合成および シクロブタジエンへの光異性化の試み, 今川 大樹 ,
その他(Others)
    2021/07/02 令和三年度 日本学術振興会 若手研究者海外挑戦プログラム (研究課題名:反芳香族化合物の活用を鍵とした新規炭素ケイ素ハイブリッドかご状化合物の創成,ザールラント大学)
学位(Degree)
    修士(理学) 広島大学
    学士(理学) 広島大学
競争的資金等の研究課題(External Funds)
    2022/04/01-2024/03/31 積層シクロブタジエンの合成と熱/光スイッチング, 日本学術振興会, 特別研究員 DC2 1700000(JPY), 研究代表者(principal investigator), 国内会議(Domestic)